MONTH

2020年6月

ナラティブ・アプローチで考えるウィズコロナ時代のエンゲージメント

緊急事態宣言も東京アラートも解除されたものの、ワクチンの開発にはまだまだ時間が必要なようだし、コロナの収束には、あと2年以上かかるというのが定説になっているようです。 当初思ったよりも長引きそうなウィズコロナ時代ですが、そんな中でも企業のトップマネジメントやマネジャーは目先のビジネスに加えて社員のエンゲージメント(当事者意識や熱意の高さ)を高め続けなければなりません。ここで気を緩めてしまっては、組 […]

社員の生産性を高める「ワーク・エンゲージメント」とは

エンゲージメント仕事に対してポジティブなエネルギーを与えます。ワーク・エンゲージメント(Word engagement)について定義、測り方、活用方法などについて解説します。 エンゲージメントの意味 エンゲージメントを意味を理解するために、まず英語engagementの語源から確認します。 engagement[en・gage・ment]. [ingéidʒmənt][名]1 (…との)婚約((t […]

社員エンゲージメントを高める「遅い」リーダーシップ

 今話題の書籍、「遅いインターネット」(宇野常寛著)を読みました。  色々考えさせる良書でした。ちょうどある組織のリーダーシップについて考えている最中だったので、リーダーシップについても多くの示唆がありました。 遅いインターネット 著者の宇野常寛氏は「遅いインターネット計画」として、自分のペースで情報に触れ、ゆっくりと考える場を構築しようと活動を進めています。本書のポイントだけを取り出すと次のよう […]