TAG

ポジティブ心理学

「起業家」「ポジティブ心理学の祖父」としてのドナルド・クリフトン

すでにビジネス書としては異例のベストセラー、ロングセラーとなっている「さあ、才能に目覚めよう」だが、その著者であり、またストレングスファインダーの設計総指揮をとったドナルド・クリフトンのキャリアについてはあまり知られていない。クリフトンについて知ることは本書をさらに楽しむ一助となると思うので、私の知る限りではあるが、ドナルド・クリフトンについてここで少し紹介をしてみたいと思う。 ドナルド・クリフト […]

ポジティブ心理学の実践家としてのピーター・ドラッカー

現代経営学の父「ピーター・ドラッカー」 今、大手書店の多くにはP・ドラッカーのコーナーがあり、ドラッカー関連の本が平積みにされている。現代経営学の父、20世紀で最も偉大な経営コンサルタント兼思想家、などと多くの著名な経営者や経営学者の賞賛を浴びてきたドラッカーだが、未だにその影響力は弱まることがないようだ。  これは、2009年にドラッカーの生誕100年を迎えたこと、あるいは「もしドラ」こと「もし […]